入社19年目

東京支店

課長

谷知 慶剛

YOSHITAKA YACHI

「伊藤忠」の名前に
惹かれて応募したのが、
正直なところです

1

  • 伊藤忠工業ガス㈱に
    なぜ入社を決めましたか?

    実は他社に内定していたのですが、諸事情により大学4年の秋頃より再就職活動をスタートしました。会社内容も分からず単純に「伊藤忠」の名前に惹かれて応募したのが、正直なところです。商社的な仕事に憧れがあり、入社を決めました。

  • 入社後、
    どんな仕事をしましたか?

    現場研修の後、最初の1~2年は業務の仕事がメインでした。初めはガスについては何も分からず、「どんな物か、どこで・どの様に使われるか、どんな商売なのか」など、業務の仕事を通じて学びました。その後、本格的に営業に出始め、担当のお客様対応や新規開拓営業に従事しました。お客様のニーズ・想い・問題点の把握~改善提案というコンサル営業を心掛けています。

  • これから
    どんな仕事を
    してみたいですか?

    販売する商品自体は、差別化が難しい業界です。価格だけでなく、付加価値や様々なメリットをお客様にご提案し、選んで頂ける営業に磨きを掛けて行きたいです。
    ニーズやトレンドを読み、我々に何が出来るかを形に変える「商品・事業開発」の様な仕事をしてみたいです。それも今の営業の延長線上にあるのだと思います。